人気の土地は見学者も多いです

PAGELIST

住まいの水道代対策について

子どもが生まれてから変わったことは生活の面でいろいろとありますが、何より変わったのが水道代が大幅に増えたことです。私たちの住まいは2LDKのアパートで出産前までは月々6000円ほどだった水道代は今では一万円を切る月がなくなるほどにまで増えてしまいました。家計に大打撃です。

子どものお風呂が原因のひとつだと思います。まだ私たちと同じ湯船に浸かることができないので(新生児は一緒の湯船に浸かってはいけかったのと、今でもベビーバスで入れるのが楽なので先に子どもだけいれています)私たちとは別にベビーバスにお湯を張っているためその分水道代がかかっています。他にも子どもの服や肌着は何かとよく汚れるので洗い物が増えており、またまずは手洗いでざっと汚れを落としてから洗濯機に入れるのでそこでもまた水道代が増えているのだと思います。ベビーバスに関しては、そろそろ一緒にお風呂に入る練習を始めていかなくてはいけないと思っていたのでなんとか頑張っていこうと思いますが、洗い物が一気に少なくなるということはないので何とか水道代を減らすことはできないかと考えているところです。というのも現在の住まいから再来月には一戸建てへ引越しをする予定で、新居のお風呂は今のアパートよりも湯船が大きく、その分水道代もかさむと思うので今から対策を考えていかなければいけないのです。引越しはうれしいのですが、水道代の請求にびっくりしてしまいそうでちょっとコワいです。

注目情報