人気の土地は見学者も多いです

PAGELIST

どんな住まいや間取りでも我が家が一番。

我が家は、5人家族ですが、長男は大学生で只今一人暮らししています。我が家は、長男が小学3年生の時に家を建てました。何と2軒目です。1軒目の住まいは建売で間取りも2階だけで8畳が3部屋。それにクローゼットが3畳と収納にも申し分ありませんでした。しかし、主人の仕事の都合で、家を手放す事となり、引っ越した先は、築30年ぐらいの町営住宅。次男誕生。2LDKの間取りの中、物を収納しきれず、実家の納屋に使わない物を置かせてもらうと言う状態。

そして、5年後、再び家を建てる事に。町中を探して見たけれど、やはり、主人は、広々としている所の方がとの希望があり、実家で畑として使用していた所の宅地部分を分けてもらい、新しい住まいとなる家を建てる事に。2軒目となる我が家の家。とにかく広い所に引越し出来れば。と言う思いで、景色重視にて山の上に家を建てるも、何かと交通手段での難は有るものの、間取りは充分なぐらい快適です。

その次の年、長女も生まれ、住まいも井戸から水道水になり、間取りも模様替え、配置転換にて気分を変えたりして現在に至る。子供達の成長と共に長男の部屋は長女が使い、次男は長男が中学になる時に其々が一人部屋になり、2段ベットから、ベッドを上と下に分け、シングルベッドにしたり。私達の寝室は本当に寝るだけだから、もっと、狭くて良かったかな?と。婚礼タンスは今となれば、いらなかったなと、置き場に困っています。何はともあれ陽あたりが悪いため、余計に燃料代が測行きます。しかし、言葉の如く、家族が揃えば「住めば都」です。

注目情報