人気の土地は見学者も多いです

PAGELIST

快適な住まいは間取りに要注目!!

実家を出て暮らす事になったアパート☆ここは、二週間前に見つけて最初どなたかに仮契約されてしまった物件。しかしなんと、毎日チェックしていたら空きが出たとの情報!すぐ電話をしたら、こちらは人気物件で、今も見学された方がいて仮契約待ちでとられてしまうかもしれません。とのことで、即日、電車に揺られ見学に^^;インスピレーションで、ここだ!!と思って見学後、即契約☆なんと言ってもリビングダイニング隣の部屋が大きな引戸で区切られた開放感のある間取りに惹かれたのであります(^^)

ところが実際住んで見ると、残念な点がいくつか出てきました(-。-;南向きでリビングダイニングがつながっているのはいいけれど、ダイニングは北から南の縦長な部屋の間取り。ということは、南側に位置するリビングにしか光が入らないし、なんと言っても昼間も暗い^^;そう、窓が小さい、そしてベランダ狭い(-。-;洗濯物あまり干せません。。せっかくの南向きなら、どーんと南向き一面に窓がある間取りがベスト!夏は暑いかもしれないですが、明るさが違います!そしてそのベランダにある室外機台、二台分あって、足元と肩より下ぐらいの位置に設置してあります。ここに、最近誤って目をぶつけてしまいました。皆さんも気をつけて下さい。(って私のようなドジな方はなかなかいないですよね。)これは、台が突き出ているので危ないです。ここは改善して頂きたいなと思います。お子さんが居たら危ないですしね。そして隣接する部屋の間取り。隣のお家が、どんな部屋に隣接するかです。これはメーカーさんに直接伺ったのですが、はっきり答えて下さいませんでした。ですが、やっぱりきちんと調べて聞いておくべきです。隣のお部屋の空間が自分のメインの生活空間とお隣のメインの生活空間が隣接していると気になって仕方ないですよね。これは確認しておくべきでした(-。-;でもこの点は幸い、私のメインのお部屋とお隣さんは逆の位置にメインのお部屋空間があるようでラッキーでした!

快適に暮らす為には、やっぱり念入りな下調べが必要だと痛感しました。今回挙げた間取り、結構重要だと思います。立地条件も大事と思いますが、思わぬ落とし穴もあるかもしれないので間取りを見ながら慎重に選ぶべきだなと痛感しました。次に引っ越す時は後悔しないように、快適な住まいを時間をかけて探します!

注目情報