人気の土地は見学者も多いです

PAGELIST

賃貸の住まいを見つける苦労

私の旦那は転勤族で今まで4回引越しをしています。なので必然的に住まいは分譲ではなく賃貸です。1回目の引越しは愛知県でした。間取りは1LDKでした。まだ2人とも働いていたし、家で過ごすことも少なかったので2人でも1LDKで十分でした。2回目の引越しは石川県でした。田舎だからなのか、1LDKはなく2LDKの間取りからしかありませんでした。2LDKといっても中の収納スペースやお風呂場、脱衣所なども家族サイズで駐車場も2台付きでした。石川県で結婚したこともあって大きい家具を買いそろえました。次の引越し先は、また愛知県でした。荷物を石川県で増やしすぎて2LDK以上じゃないと荷物が入らなくなってしまい2LDKにしました。

石川県の部屋の広さに慣れすぎていたので、とても狭く感じてしまいました。最初、お風呂は小さすぎて慣れませんでした。2回目の愛知県の物件は、変わった収納が付いていました。納戸で高さはないんですが奥行きのある収納でした。また、そこで物を増やしてしまいました。今回引っ越してきたのは大阪です。もともと2人とも大阪出身だったので住まい選びは順調にいくかと思っていたら、見て回った物件の収納スペースのなさに驚き頭をかかえました。2LDKではとても荷物は入りません。また、石川県の時に買った食器棚が大きすぎて最初から付いている棚が邪魔だったりシステムキッチンの中に入りきらなかったりと物件選びに苦労しました。結局、子どもも産まれたので3LDKに住んでいます。

注目情報